コーディングは知見を共有!デザインは勉強中のブログです!

【2019】今日からできる!グレランで人狼を見つける秘訣!発言・推理法

「グレーの中から人狼をどうやって探したらいいかわからない…」
「初日(2日目)グレランで何を発言したらいいかイマイチわからない」
「内訳の話等に終始してしまう」
「推理の仕方がわからない」
そういった方の一助になる記事になればいいかと思います。

偉そうにしている割に一挙一動でいじられる小物臭がやばい僕ですが…
一応長年の経験で培ったノウハウを拙いながら公開していきますので楽しみにしていてください。

初日グレランから人狼候補を探す秘訣について

さて今回は人狼の基本ともいえるグレランについてです。

グレラン
グレーランダムの略で明確な吊り先がない場合に、その時でている役職や占い師等から色をつけられている人を除いた人からランダムで吊っていく。(黒も白もつけられていない=グレー)
ちょっと人狼に慣れてきた方はグレランでの悩みが出てくると思いますし、ある程度経験されている方でも大人数の中から人狼を探し出すことは容易では無いと思います。グレランでの狼の探し方、あるいは勝ち方に自信があるという方は多くはないのではないでしょうか。
中には「どうせ初日グレランで狼なんて吊れるわけないじゃん」って方もいることでしょう。

今回紹介する考え方の手法はピンポイントで一人を当てていく方法ではないですが、マスターすれば大筋の位置を判断できるようになると思いますし、考え方の指標にはなります。
ぜひ参考にしてください。


怪しい人から探すな

人狼における推理方法の基本は消去法です。
僕やあなたも一般的には空想上の名探偵キャラクターのような名推理をができる機会というのはそうそうないはずです。

しかし、こと人狼ゲームに関しては各陣営の目的がゲームの勝利条件を満たすために行動していると考えると予測がつけやすくなります。

その場合の鉄則がまず怪しい人をピックアップして探すのはやめようということです。

初日グレランはよくある展開でありながらこの失敗をしてしまう人が多い。
この推理方法は多くの人にはオススメできません。何故なら…

  • 初日の次点ではそもそもグレーの分母が多い。
  • 推理するための情報がすくないため、意見を切り込んでいく際に悪目立ちする人もいる。
  • 発言の真意がその次点で担保できない。

等とにかく目についた怪しそうな発言だけを探すようなやり方は間違いやすい元になります。
あくまで推理の基本は消去法

人狼ゲームにおける推理の基本は消去法

上記の問題を解決するには消去法によってグレランにおける人狼の行動にそぐわない人を削って考えていくわけですが、そのやり方をざっくりと解説します。

予め注意点としておきたいのですが、あくまでこのやり方は目安であり、すべての人に当てはまるわけではないですし必ずしもあたってるとは限りません。
そもそもこのやり方そのものがピンポイントで当てるということではなく、候補を絞りやすくするというものです。

その消去法ですが、まずは単純に当たり前ですが狼であればとらないであろう行動をとっている人物は省きます。
さらにそこから発言を聞いていき、投票の候補を絞っていくというものです。

グレランにおける人狼の行動とは

自分がグレランで人狼だった際はどうしたいでしょうか?
グレーの人狼はまず悪目立ちをしたくありません。そのため村になんとか溶け込もうと努力します。その結果出てきやすい行動というものがあります。

よくあるグレーの人狼が取りがちな行動を箇条書きにまとめます。

  • ステルスにはならない
  • 多弁になりすぎない
  • 自分から切り込んだ話題をしない
  • 誰かの意見に対して意見を述べる形で議論に参加する
  • 誰かを怪しむよりも役職の話や白目の人の話に終始しがち
  • 議論の余地が少ない進行の話が多い

等です。

思考の手順

ステルス、多弁は逆に悪目立ちをしたくない、またつられたくないといった人狼の基本マインドから外れますのでまずこのあたりは人狼の候補から抜いて考えます。切り込んだ話題も同様の理由。
ただこのあたりは村でもまぁまぁありますのでさらに加えていくと
狼は場に馴染み始めた話題に対して触れていくことで意見を落としていくことが多いです。

なので話題が定着しそうだなと感じた際、そのタイミングで入ってくるような人はチェックしておいてください。
また流れもわからぬ状態で敵を作りたくないので無難な意見に終始する。あるいは敵になることがわかっている役職がわかっている人狼陣営は役職のイメージを気にすることなく意見を言いやすいですので役職系の話も増える傾向があります。

こういった部分を抑えて当てはまりづらい人を削るとおそらく3,4人程度には絞れると思います。
発言を細かく聞いていくのはここからでOKです。

また、多少ゲームが進んだ後にもおさえるべきポイントがあります。
その指標を下記に紹介します。

考えるべき推理の手順は「結果>状況>発言」

これは鉄則で考えてほしいのですが、「発言」で判断するのは一番最後にしてください。
人狼ゲームでは「結果>状況>発言」の優先順位で推理することを推奨します。
まず結果とは変えようのない結果のことです。
これは推理以前に確定的なものとなります。占い師が出した色や霊能結果、COした人の内訳、吊りや噛み等です。
だとえば妖狐を占うことで占い師が確定する「呪殺」なんかは結果だけで真がわかることになりますね。

次に大事なのは「結果」に基づいて「状況」が生まれるということです。
「状況」とは先程の呪殺の話でいえば呪殺を出した以上その占い師は真。
そして真占い師がうらなった人というのは発言がどれだけめちゃくちゃであろうと確定で白、つまり村人なわけです。逆に言えばどれだけ発言が怪しくなさそうであろうと他に候補がいなければその人が人狼なわけです。

そして状況によって考えるべき指標を絞ることができた後に最後に判断すべきなのが発言です。

上記の例でも発言が指標として状況や結果を上回ることがないのがわかります。
こういった手順で候補を絞り、推理を進めていくことで消去法による推理が可能になります。

後は発言を吟味する

上記をおさえれば候補を絞っていくことはそう難しくありません。
ここまでいけばそうそう大きく推察をはずしていくということはないはずです。

また、上記の考え方でもどうしても狼候補だと思う人が見つからない場合は逆転の発想で、そこに狼がいないのであれば本来は人狼では取り柄ない行動ではあるが、ステルスや悪目立ちしている位置に狼が潜んでいる、またはグレーの中にはいない。という推察をたてることができます。

上記ノウハウを使っていいグレランライフをおくって下さい!!
狼をびたっとあてれるときもちいいですよね!そんな快感を是非!